サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JFEホールディングスの新中期経営計画、鉄鋼事業は量から質へ転換

ここから本文です
 JFEホールディングスは7日、2024年度を最終年度とする第7次中期経営計画を発表した。50年のカーボンニュートラル実現に向けた、気候変動への取り組みを最重要課題と位置付け、鉄鋼事業における二酸化炭素(CO2)排出量の削減や洋上風力発電事業などに注力する。国内鉄鋼事業については鋼材1トン当たりの利益を追求し量から質への転換を図る。財務目標は連結事業利益3200億円、当期利益2200億円を掲げた。

 新中計では24年度末のCO2排出量を13年度比で18%削減する目標を掲げた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン