サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1新車”雑感”解説:アルピーヌA521。エンジンカウルの形状が変更、他とは一線を画す

ここから本文です
 3月2日、アルピーヌは2021年シーズン用のニューマシンA521を発表した。ルノーからアルピーヌへと、チームの名称が変わった1年目。そのマシンカラーリングは大きく変わり、マシン自体にも大きく異なった印象を受ける。

 レギュレーションにより、今季のマシンは昨年から基本的な部分を継続使用することが義務付けられている。そのため、全体的な印象は似てくることが普通だと言える。しかしこのアルピーヌA521は、ルノー時代のR.S.21からかなり変更されているように見える……カラーリング以外でもだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ