サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 接触リタイアのフェルスタッペン「ペナルティには納得していない。あれはレーシングインシデント」/F1第14戦決勝

ここから本文です
 2021年F1イタリアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはルイス・ハミルトン(メルセデス)との接触でリタイアした。

 ポールシッターのフェルスタッペンは、スタートでダニエル・リカルド(マクラーレン)に抜かれ、2番手を走行。リカルドがピットインした翌周の23周目にピットに入ったフェルスタッペンは、作業に時間がかかり、9番手で復帰した。4番手を走行していたハミルトンは25周目にピットイン、コースに戻った際に、フェルスタッペンに並ぶことになった。ポジションを争うなかで、ふたりはターン2で接触。

おすすめのニュース

サイトトップへ