サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本メーカー6社の2021年米国新車販売、8.6%増 コロナ影響の反動で4年ぶりに前年超え トヨタが初の首位

ここから本文です

 日本の自動車メーカー6社が発表した2021年の米国新車販売台数は、前年比8・6%増の579万5134台だった。日本車の販売実績が前年を上回るのは4年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2桁減を喫した20年の反動が表れ、スバルを除く5社が前年超えを達成した。

 トヨタ自動車は同10・4%増の233万2262台で、ゼネラル・モーターズ(GM)を上回り、海外メーカーとして初めて首位に立った。電動車販売は同73・2%増の58万3697台と好調で、販売全体に占める比率は25%と前年の16%に比べ上昇した。

米国勢、EVシフト鮮明に CESで新型車を続々発表 GMはピックアップトラックの新型EV クライスラーはEV専売ブランドへ

 ホンダは同8・9%増の146万6630台だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン