サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【定番キャンパー】ハイエース標準ボディ 夏場のクーラー使用、電装強化で対策 ジャパンキャンピングカーショー2021

ここから本文です

定番シリーズ コンパスの最小モデル

ハイエースのナローボディ(標準ボディ)をベースにしたキャンピングカー「コンパス・ビッツ」が、ジャパンキャンピングカーショー2021に展示された。

【画像】電装強化のキャンピングカー 4選【ソリオ、ハイエース】 全100枚

コンパス・ビッツは、ホワイトハウス社のコンパス・シリーズの中では最小のモデル。

ハイエース・ロングバンDXをベースに、全長×全幅×全高が4690×1735×2090mmというサイズを活かし、狭い道・市街地も気軽に乗りこなせる。

おすすめのニュース

サイトトップへ