現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ブラッド・ピットが主演するF1映画、2025年6月25日に全世界で公開へ

ここから本文です
ブラッド・ピットが主演するF1映画、2025年6月25日に全世界で公開へ
写真を全て見る(1枚)

 F1と『Apple Original Films』は、待望のブラッド・ピット主演映画の公開日を発表した。いまだタイトルは未定だが、このF1映画は2025年6月25日に世界中の劇場で公開され、その2日後に北米でも公開される。

 このアドレナリンが湧き出るようなプロジェクトは、ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースし、『トップガン マーベリック』のジョセフ・コシンスキー監督が製作指揮を執るなど、錚々たる製作陣を誇っている。同作品はワーナーブラザース・ピクチャーズによって映画館およびIMAXシアターに配給され、世界中のレースファンに広く公開されることが保証されるだろう。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

離脱する元TDカルディレの後任を決めていないフェラーリF1。空席はニューウェイとの契約を暗示か
離脱する元TDカルディレの後任を決めていないフェラーリF1。空席はニューウェイとの契約を暗示か
AUTOSPORT web
ライバルチームの躍進により連敗喫したレッドブルF1。技術ボスは「優位性を維持できる」と確信
ライバルチームの躍進により連敗喫したレッドブルF1。技術ボスは「優位性を維持できる」と確信
AUTOSPORT web
「結構な周回数を走る」岩佐歩夢の『フライデーサポート』とは。知られざるF1シミュレーター担当の仕事内容
「結構な周回数を走る」岩佐歩夢の『フライデーサポート』とは。知られざるF1シミュレーター担当の仕事内容
AUTOSPORT web
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
F1コラム:レッドブルの優位喪失でのしかかる重圧。セナ的スタイルで失敗するフェルスタッペンと窮地に立つペレス
AUTOSPORT web
マルコもレッドブル・パワートレインズの2026年型PU開発が“計画通り”であると強調「自社製造は勇敢な決断」
マルコもレッドブル・パワートレインズの2026年型PU開発が“計画通り”であると強調「自社製造は勇敢な決断」
AUTOSPORT web
ピンク色の“恐竜ポルシェ”ロキシー復活。夏休みに入る兄レキシーに代わり、1年ぶりにIMSA出場へ
ピンク色の“恐竜ポルシェ”ロキシー復活。夏休みに入る兄レキシーに代わり、1年ぶりにIMSA出場へ
AUTOSPORT web
ジェンソン・バトンは残留希望。来季メーカースイッチが予想されるJOTAは「間違いなく最善の選択肢」
ジェンソン・バトンは残留希望。来季メーカースイッチが予想されるJOTAは「間違いなく最善の選択肢」
AUTOSPORT web
アルピーヌでのテストを終えたシューマッハー「現時点でF1は手の届くところにある」と復帰に向けて手応え
アルピーヌでのテストを終えたシューマッハー「現時点でF1は手の届くところにある」と復帰に向けて手応え
AUTOSPORT web
元WRC王者がランチアの新型ラリーカーを特別テスト。「イプシロンの開発に貢献でき光栄」とビアシオン
元WRC王者がランチアの新型ラリーカーを特別テスト。「イプシロンの開発に貢献でき光栄」とビアシオン
AUTOSPORT web
2025年F1スプリントカレンダーが決定。6戦で実施、オーストリアに代わり、ベルギーが復活
2025年F1スプリントカレンダーが決定。6戦で実施、オーストリアに代わり、ベルギーが復活
AUTOSPORT web
ピレリ、来年導入予定のより柔らかい『C6』タイヤをモンツァでテストへ。2026年仕様のタイヤも9月にテスト開始
ピレリ、来年導入予定のより柔らかい『C6』タイヤをモンツァでテストへ。2026年仕様のタイヤも9月にテスト開始
AUTOSPORT web
体制の変わったアルピーヌF1技術部門は「うまくいっている」と新TDサンチェス。マシンもいい傾向にあると主張
体制の変わったアルピーヌF1技術部門は「うまくいっている」と新TDサンチェス。マシンもいい傾向にあると主張
AUTOSPORT web
特別インタビュー|「文字通り2シーターのF1マシン」鬼才ニューウェイが語る、レッドブルで最後の“アート作品”RB17
特別インタビュー|「文字通り2シーターのF1マシン」鬼才ニューウェイが語る、レッドブルで最後の“アート作品”RB17
motorsport.com 日本版
北米スバル、最高出力680PS/922Nmを誇る“怪物”WRX『プロジェクト・ミッドナイト』を初公開
北米スバル、最高出力680PS/922Nmを誇る“怪物”WRX『プロジェクト・ミッドナイト』を初公開
AUTOSPORT web
レッドブル&ニューウェイが手がけたハイパーカー『RB17』が初披露。V10エンジン搭載で最高1200馬力
レッドブル&ニューウェイが手がけたハイパーカー『RB17』が初披露。V10エンジン搭載で最高1200馬力
AUTOSPORT web
南アフリカ出身のケルビン・ファン・デル・リンデがドイツ国籍取得。ハイパーカー模索で気になる“アストンとの距離”
南アフリカ出身のケルビン・ファン・デル・リンデがドイツ国籍取得。ハイパーカー模索で気になる“アストンとの距離”
AUTOSPORT web
2025年のスプリント増加なしに安堵するF1チーム。オーストリアの“脱週末2レース”はメリットの消失か
2025年のスプリント増加なしに安堵するF1チーム。オーストリアの“脱週末2レース”はメリットの消失か
AUTOSPORT web
インディカーのハイブリッド時代が開幕。初戦は開発陣営がまさかの低迷、カギはマニュアル回生か
インディカーのハイブリッド時代が開幕。初戦は開発陣営がまさかの低迷、カギはマニュアル回生か
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • papiron13
    リアルのが面白いから流行るのか心配だけど。
  • hig********
    今や10代デビューする時代、イケメンとは60歳の言えブラッド・ピットが主演でって…監督とかマネージャーやエージェントの話?まさかレーサーって事は無いよね?
    昔スタローン主演でインディーカー題材にした映画があったが、ベテランが若手を導く的な…(カーズ3もそんな話だったな)
    まさかブラット・ピットがチャンピオン取りに行く作品では無いよね?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村