サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2ジェッダ レース1:2度のセーフティーカー出動も、アームストロングが初優勝。佐藤万璃音は接触によりリタイヤ

ここから本文です

 FIA F2第7戦ジェッダのレース1がサウジアラビアはジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ市街地サーキット)で行なわれ、マーカス・アームストロング(DAMS)がF2初優勝を飾った。

 予選トップ10がリバースグリットとなるレース1。予選9番手、2番手フロントロウからスタートしたアームストロングは、ターン1でポールポジションのリアム・ローソン(ハイテック)の前に出ると、2度のセーフティーカーが出動したレースで僅差ながら首位を守りきり、ローソンを従えてトップチェッカーを受けた。

■オコン、ピアストリのF1デビューは”時間の問題”と太鼓判「僕も時間がかかったけど……」

 3位表彰台にはローソンのチームメイトであるユーリ・ヴィップスが入った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ