サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 追憶の「わが日本車」~日産 スカイライン GT-R(R32)

ここから本文です

R32型スカイライン GT-R(以下、R32 GT-R)の丸いテールランプを瞼に焼き付けたのは、1990年の全日本ツーリングカー選手権の初戦、西日本サーキット(山口県)においてだった。

【歴代ニッサン シーマを振り返る】

元祖ハリウッド・セレブ所有のド派手なロールスがオークションに!

グループA参戦モデルのテスト走行風景(1990年)。この年、私はBMW「M3」で参戦していたため、青いCALSONICカラーと白いREEBOKカラーが印象的なR32 GT-Rのテールランプを何回も見ることになった。R32 GT-Rは初戦とは思えないほどの圧倒的なスピードで快走し、その後の“GT-R連勝”の始まりになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ