サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「全塗装」か「ラッピング」か? 愛車の外装を復活させる「最適解」とは

ここから本文です

従来は外装のメンテといえば「オールペン」だったが

 ディテールをカスタムしていくと、気になるというか、欲が出てくるのがボディ全体のイメージ。スタイルに合わせて、カラーリングを変えたくなってくることはある。また、旧車などでボディがくたびれてきたら、補修したくなるし、そのついでに色替えすると気分が変えることもできる。

2万円でクルマを全塗装! ハケとローラーで行う「自家塗装キット」を愛車のロードスターに試した結果は?

 そこで行うのがオールペイント、通称オールペンだ。全塗装とも呼ぶように、ボディ丸ごと塗ってしまうことで、やり方にもよるが新車同様にはなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン