サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタがF1活動最終年で使用したマシン『TF109-01』がチャリティオークションに出品

ここから本文です
 新型コロナウイルス対応基金を集めるためのチャリティオークション『#RaceAgainstCovid』がRMサザビーズにより主催され、国際赤十字赤新月社連盟によって支援されており、モータースポーツ関係のチームやドライバーが多くのアイテムなどを寄贈している。FIAも既に100万ユーロ(約1億1963万円)を同団体に寄付している。

 その中でも一番の目玉と言えるのが、トヨタがF1活動最終年の2009年シーズンを戦ったマシン『TF109』だ。寄贈されたマシンは厳密には『TF109-01』と呼ばれるもので、シーズン序盤にテストで使用されたものとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ