サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1チームの戦い方:小松礼雄コラム第16回】ミックがQ2進出。今季2度目の目標達成は「純粋に実力を発揮した結果」

ここから本文です
 2021年シーズンで6年目を迎えたハースF1チームと小松礼雄エンジニアリングディレクター。2年連続での開催となったトルコGPで、ミック・シューマッハーが今季2回目の予選Q2進出を果たした。難しいコンディションでミックはよくやってくれたと、小松エンジニアは高く評価している。今回はそんなトルコGPの現場の事情を小松エンジニアがお届けします。

おすすめのニュース

サイトトップへ