サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】2020年はゼッケン1が欠番、16号車MUGENにカラーリング変更の噂……GT500エントリーリスト発表

ここから本文です

 スーパーGTを運営する株式会社GTアソシエイションは、シリーズの公式サイトで今季のスーパーGTエントリーリストを発表した。

 ドイツツーリングカー選手権(DTM)との共通車両規則「Class1」がスーパーGTにも導入され、同規定に準拠した車両がGT500クラスに登場。トヨタ、ホンダ、ニッサンの3メーカー15台が出揃うことになる。

■BMW Team StudieがスーパーGTに復活! GT300エントリーリスト発表

 すでに各チームのドライバーラインアップは発表済みとなっているが、トピックスとなるのは今季“ゼッケン1番”が存在しないことだろう。昨年は大嶋和也/山下健太の#6 WAKO’S 4CR LC500がドライバーズチャンピオンを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ