サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【フィアット500の歴史辿る】「カーザ・チンクエチェント」トリノ旧工場にオープン

ここから本文です

3世代の500 8つの視点で

執筆:Akio Oya(大矢アキオ)

【画像】歴史を辿る【オープンした新施設と新世代500エレクトリックを見る】 全52枚

編集:Taro Ueno(上野太朗)

ステランティスのフィアット・ブランドは2021年9月22日、イタリア・トリノに新施設「カーザ・チンクエチェント(Casa 500)」および「ラ・ピスタ・チンクエチェント(La Pista 500)」をオープンした。

いずれの施設も、旧フィアット・リンゴット工場再開発ビルの屋上部分に開設された。

「カーザ・チンクエチェント」はイタリア語で「(フィアット)500の家」を意味する。

おすすめのニュース

サイトトップへ