サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラリー・モンテカルロ3日目:波乱の3日目、オジェが首位返り咲き。エバンス、勝田、タナクらにアクシデント

ここから本文です
 2022年のWRC(世界ラリー選手権)開幕戦ラリー・モンテカルロは、競技3日目にSS9~SS13が行なわれた。総合首位はトヨタのセバスチャン・オジェだ。

 この日は、多くの有力ドライバーがアクシデントによって優勝戦線から脱落することとなった。総合3番手で3日目を迎え、SS9でもトップタイムをマークしたエルフィン・エバンス(トヨタ)は、SS11のトリッキーなセクションでコースオフ。ファンの助けも借りてなんとか復帰したが、約20分ロスしてしまい、総合26番手に転落した。

おすすめのニュース

サイトトップへ