現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1番安いのは「150万円」! 全長“4m以下”&利便性バッチリ! コンパクトな「国産ホットハッチ」3選

ここから本文です
1番安いのは「150万円」! 全長“4m以下”&利便性バッチリ! コンパクトな「国産ホットハッチ」3選
写真を全て見る(1枚)

■日本の道にぴったりのコンパクトハッチバック

 幅広い年齢層から人気のコンパクトハッチバックは、その経済性と使い勝手の良さから多くのユーザーに選ばれています。
 
 特に都市部での駐車のしやすさや、ちょっとした買い物での積載性が魅力です。
 
 今回はそんな魅力溢れる国産コンパクトハッチバックの中から、特に注目したい3台を紹介します。

【画像】「えっ…!」 これが「最高に使いやすいクルマ」です(30枚以上)

●日産「ノート」

 ノートは日産を代表するコンパクトハッチバックカーで、初代モデルは2005年1月にデビュー。

 現行モデルとなった3代目は、2020年11月に登場しました。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダ「小さな高級車」がスゴい! 全長4m級“ちょうどいいサイズ”に「クラス超えた豪華内装」採用! めちゃ上質な「フィット」はどんなモデル?
ホンダ「小さな高級車」がスゴい! 全長4m級“ちょうどいいサイズ”に「クラス超えた豪華内装」採用! めちゃ上質な「フィット」はどんなモデル?
くるまのニュース
新型「コンパクトミニバン」発表! アウトドアデザイン×2列3列採用!? ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」を比較した人の声とは
新型「コンパクトミニバン」発表! アウトドアデザイン×2列3列採用!? ホンダ「フリード」とトヨタ「シエンタ」を比較した人の声とは
くるまのニュース
全長3.7mで「7人乗り」って最高! トヨタ「シエンタ」よりも小さい「超極小ミニバン」が凄い! “取り回し最強”のミニマム「国産3列モデル」とは
全長3.7mで「7人乗り」って最高! トヨタ「シエンタ」よりも小さい「超極小ミニバン」が凄い! “取り回し最強”のミニマム「国産3列モデル」とは
くるまのニュース
スズキ新型「SUV」発表! 4.3m級ボディ&MT設定あり! 約470万円の“SX4後継機“! 安全装備も進化の「エスクロス」西に登場
スズキ新型「SUV」発表! 4.3m級ボディ&MT設定あり! 約470万円の“SX4後継機“! 安全装備も進化の「エスクロス」西に登場
くるまのニュース
日産の「斬新コンパクトミニバン」が凄い! トヨタ・ホンダに対抗!? 「ベッド仕様」に注目! 「小さな3列車」どんな人が買う?
日産の「斬新コンパクトミニバン」が凄い! トヨタ・ホンダに対抗!? 「ベッド仕様」に注目! 「小さな3列車」どんな人が買う?
くるまのニュース
ニッサン新型「ノートオーラ“NISMO”」初公開! 俊足「スポーツハッチ」に“4WD”新設定! マイチェンでどこが「変わった」?
ニッサン新型「ノートオーラ“NISMO”」初公開! 俊足「スポーツハッチ」に“4WD”新設定! マイチェンでどこが「変わった」?
くるまのニュース
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
全長4.9m! トヨタ新型「FF最大・最上級セダン」が凄い! 最新「クラウン顔」採用した“新・大型セダン”「新型カムリ」米登場した姿とは
くるまのニュース
110万円で5人乗り! 全長3.2mのスズキ「超小型ミニバン」がスゴい! “軽より小さい”旧車ボディ×めちゃシンプル装備!? 割り切りすぎたスズキ「パキスタン製バン」とは
110万円で5人乗り! 全長3.2mのスズキ「超小型ミニバン」がスゴい! “軽より小さい”旧車ボディ×めちゃシンプル装備!? 割り切りすぎたスズキ「パキスタン製バン」とは
くるまのニュース
ホンダ新型「スゴいSUV」に反響多数!? 「ついに」「デザインが好き」 2年ぶり復活で「画期的ユニット」採用! 新型「CR-V e:FCEV」発売
ホンダ新型「スゴいSUV」に反響多数!? 「ついに」「デザインが好き」 2年ぶり復活で「画期的ユニット」採用! 新型「CR-V e:FCEV」発売
くるまのニュース
ホンダが新型「SUV」まもなく発売! 人気モデルが1年半ぶりに復活! 画期的すぎる新型「CR-V」何がスゴい?
ホンダが新型「SUV」まもなく発売! 人気モデルが1年半ぶりに復活! 画期的すぎる新型「CR-V」何がスゴい?
くるまのニュース
マツダ「新型SUV」公開! エンジンは“トヨタ”製!?な「ハイブリッドモデル」アリ! 全幅1.9m超え“ワイドボディ”が超カッコイイ「CX-50」米で登場
マツダ「新型SUV」公開! エンジンは“トヨタ”製!?な「ハイブリッドモデル」アリ! 全幅1.9m超え“ワイドボディ”が超カッコイイ「CX-50」米で登場
くるまのニュース
6MTのみ! 超硬派なトヨタ「新型スポーツカー」発売! 後輪駆動に「専用ロールケージ」採用した本気の「走り仕様」は約350万円!
6MTのみ! 超硬派なトヨタ「新型スポーツカー」発売! 後輪駆動に「専用ロールケージ」採用した本気の「走り仕様」は約350万円!
くるまのニュース
日産「唯一の4ドアセダン」どんな人が買う? 手組みエンジン搭載で「最強仕様」も話題に! まもなく70周年の「スカイライン」の現状
日産「唯一の4ドアセダン」どんな人が買う? 手組みエンジン搭載で「最強仕様」も話題に! まもなく70周年の「スカイライン」の現状
くるまのニュース
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
くるまのニュース
トヨタ「ルミオン」復活! “5速MT”あり&「3列7人乗り」シート! 8年ぶり蘇る「カローラじゃない!?」コンパクトミニバン! 南アフリカに登場!
トヨタ「ルミオン」復活! “5速MT”あり&「3列7人乗り」シート! 8年ぶり蘇る「カローラじゃない!?」コンパクトミニバン! 南アフリカに登場!
くるまのニュース
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
くるまのニュース
スズキが新型「“上質”SUV」を実車公開! 斬新「777テールライト」でコンパクト「“流麗クーペ”ボディ」採用! 今秋発売の「フロンクス」浜松駅に登場
スズキが新型「“上質”SUV」を実車公開! 斬新「777テールライト」でコンパクト「“流麗クーペ”ボディ」採用! 今秋発売の「フロンクス」浜松駅に登場
くるまのニュース
1年で7万台売れた! ホンダの激売れ「シビックSUV」“走る姿がカッコいい!”と好評に!? 「ZR-V」への反響は?
1年で7万台売れた! ホンダの激売れ「シビックSUV」“走る姿がカッコいい!”と好評に!? 「ZR-V」への反響は?
くるまのニュース

みんなのコメント

11件
  • mab********
    どれもホットハッチではない
  • Hiryu
    どこがホットハッチなのか理解に苦しむ…ひと昔前ならばホットハッチとは「軽量・スポーティ・低価格」と三拍子揃って若者(20代)でも手が届く車を意味した。
    '80年代〜'90年代ならば本体乾燥重量1t未満で価格が150万円以下でDOHCってのが定番だったが、僅か40年前後経った今では1500ccクラスで普通のグレードが200万円超諸費用併せたら軽く230万円を超える。
    もちろん付加価値部分では安全装備等でそれなりのものが着いているとは言え、1.5Lクラスで車重は軽く1.2tを超え運動性能は基本性能として以前よりも遥かに鈍重で悪い。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村