サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「2021年F1のシート争いはすでに始まっている」とハミルトン。メルセデス代表に多数の売り込みと明かす

ここから本文です

 ルイス・ハミルトンは、2021年のメルセデスのシートに関して大勢のドライバーたちが問い合わせをしてきていると語った。そのなかにはトップドライバーも含まれているとハミルトンは示唆した。

 ハミルトンとメルセデスとの現契約は2020年末までとなっているが、その後の計画をまだ決めてはいない。最近はフェラーリ移籍の可能性についての噂も持ち上がっている。

メルセデスチームF1撤退説に代表が反論「マニュファクチャラーにとって今は離脱すべき時ではない」

 6日、パリで行われた2019年FIA表彰式の際に、ハミルトンは将来のドライバー移籍についてのうわさに言及した。

「今は面白い時期だ。多くのドライバーがあらゆる場所でポジションを探しているんだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ