サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【環境規制に対応できず】マツダ6、欧州でのディーゼルエンジン生産終了 自然吸気ガソリン車に移行

ここから本文です

ディーゼル縮小の動きが加速

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)

【画像】マツダ6【すべての写真を見る】 全158枚

translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

マツダは、大型セダン/ワゴンの「6」のディーゼルモデルの欧州における生産を今月で終了する。

欧州では自然吸気ガソリン車のみに移行する。

長らく使用されてきた2.2Lディーゼルは、今後ますます厳しくなる排出ガス規制に対応するために再開発が必要になると考えられている。そのために必要な投資は、現状の販売台数では賄えないだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ