サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 抗議に舌戦……尾を引くフェルスタッペンのクラッシュ。でも本人は「興味ない。レースに集中している」

ここから本文です
 F1第10戦イギリスGP決勝で発生した、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)の接触と、それによるフェルスタッペンの大クラッシュは、今も激しい論争が続いている。しかし当のフェルスタッペンは、それに立ち入るつもりはないと話す。

 フェルスタッペンとハミルトンのタイトルを争うふたりはレース1周目に接触し、フェルスタッペンはこの影響で激しいクラッシュを喫してリタイア。ハミルトンには事故の責任があるとして10秒のタイム加算ペナルティが科されたが、彼はそれを跳ね返して優勝し、フェルスタッペンとのポイント差を一気に縮めることに成功した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン