サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「安直な言い訳はしない」クビサ、ウイリアムズでの大苦戦を振り返る

ここから本文です

 ロバート・クビサは、ウイリアムズと共に苦戦した2019年シーズンについて、温度管理が難しいピレリタイヤのせいにするのは安直な言い訳だと話した。

 昨年、グリッドで最も遅いマシンだったウイリアムズのFW42。クビサはなかなか一貫したパフォーマンスを発揮できず、特に予選ではルーキーのジョージ・ラッセルを一度も上回ることができなかった。

■クビサ、F1復帰を果たした2019年は「人生で重要なチャプターが終わった年」

 現在F1で使用されているピレリタイヤは、適切に機能する温度領域が狭く、温度管理が非常に難しいとされている。

おすすめのニュース

サイトトップへ