サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デイヴィッド・バーンとスパイク・リーが奇跡のコラボ『アメリカン・ユートピア』

ここから本文です

■傑作ブロードウェイ・ショーがスクリーンに

 元トーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンと鬼才スパイク・リー監督が奇跡のコラボレーションを果たした音楽映画『アメリカン・ユートピア』はコロナウイルス感染拡大の影響で公開日未定となりました。また、公開延期になり、新たな公開日は未定とのことです。

1984年公開の映画、“ストリート・オブ・ファイヤー” そこに登場したハーレーと日本への影響を考察する

 映画の原案となったのは2018年にバーンが発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」。この作品のワールドツアー後、19年の秋からブロードウェイのショーとして再構成された舞台が始まり、映像化の可能性を考えたバーンがリー監督に声をかけたことで、映画化がスタートしました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン