サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】クアルタラロ、初タイトル獲得も「語る言葉がない!」世界王者の実感はこれからか

ここから本文です

 ミサノ・サーキットで開催されたMotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPで、ヤマハのファビオ・クアルタラロが2021年シーズンのチャンピオンに輝いた。キャリア初、そしてフランス人として初めて最高峰クラスの王者となったクアルタラロが、その喜びを語った。

「正直、語る言葉がない!」

■MotoGPエミリア・ロマーニャ決勝:新王者クアルタラロ誕生! バニャイヤ優勝目前もまさかの転倒&マルケス優勝

 クアルタラロは、レース後にフランスのCanal+に対してそう語った。

 彼がエミリア・ロマーニャGPで戴冠を決めるためには、レースが終わった段階でフランチェスコ・バニャイヤ(ドゥカティ)とのポイント差を50ポイント以上とする必要があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ