サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > リーフに続きアリア投入で日産だけが突っ走る! なぜ「それ以外」の国産メーカーは「EV」に本腰を入れないのか

ここから本文です

 電動化ブームは日産主導ではない?

 2020年7月15日に新型「アリア」が世界初公開された。日産の内田 誠CEOがアリアを「新たなる扉を開くモデル」と称したように、アリアは日産にとって最重要モデルである。

日産アリア登場! 量産EV第3弾は最大610km走行可能なハイテクSUV

 背景には、ルノー日産三菱アライアンスにおける日産の役割がある。同年5月、日産は中型車以上の電動化と自動運転技術でリーダーとなり、他の2社がフォロワーになる、というアライアンス全体として事業戦略を発表している。だが、世界の自動車業界全体を見まわすと、日産がEV市場全体をリードしているとまでは言い切れない状況だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ