サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーのエステバン・オコン、1周目に2度もスピンの”不運”「今年一番良いスタートを決めたのに……」|F1トルコGP

ここから本文です
 ルノーのエステバン・オコンは、F1トルコGPの決勝レースを7番グリッドからスタートさせた。そして蹴り出しも良く、濡れた滑りやすい路面によりうまく加速できないマシンを尻目に、ターン1までに大きくポジションを上げた。

 そのターン1で、オコンは3番手を狙える位置まで浮上。しかしイン側にいたチームメイトのダニエル・リカルドが、前を行くルイス・ハミルトン(メルセデス)を避けようと右に進路を変えたことでオコンと軽く接触。オコンはスピンを喫し、大きくポジションを落としてしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ