現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2026年のF1テクニカルレギュレーション、最終案は6月末までに決定か? 10月延期論にメルセデスが反対

ここから本文です
2026年のF1テクニカルレギュレーション、最終案は6月末までに決定か? 10月延期論にメルセデスが反対
写真を全て見る(1枚)

 FIAは先日、2026年から施行される新しいF1のテクニカルレギュレーションについて、その概要を発表した。ただその内容については、チームやドライバーからいくつかの懸念が示されたため、最終決定を10月まで先送りにすることも検討された。しかしメルセデスがこれに反対。6月末までに新レギュレーションの詳細を確定させなければならない状況に陥りつつある。

 F1カナダGPの木曜日、FIAは2026年シーズンから導入されるF1の新しいテクニカルレギュレーションの概要を発表した。このレギュレーション変更は、すでに決定していた新しいパワーユニット(PU)規格に合わせる形で整えられたもの。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

信販会社の審査に落ちてもマイカーに乗れる…IDOMが独自の車両提供フローで特許出願
信販会社の審査に落ちてもマイカーに乗れる…IDOMが独自の車両提供フローで特許出願
レスポンス
【カワサキ】水素エンジン搭載の「Ninja H2」鈴鹿サーキットで公開走行を実施 (動画あり)
【カワサキ】水素エンジン搭載の「Ninja H2」鈴鹿サーキットで公開走行を実施 (動画あり)
バイクブロス
憤る5位フェルスタッペン「マシンに速さがないのに戦略も誤り3位を逃した」無線の激しい言葉への「謝罪は必要ない」
憤る5位フェルスタッペン「マシンに速さがないのに戦略も誤り3位を逃した」無線の激しい言葉への「謝罪は必要ない」
AUTOSPORT web
ダイハツ「“ランクル”軽トラ」世界初公開!? 専用オシャレベージュ×「黒すぎカスタム」がカッコイイ! めちゃ「SUV風デザイン」の軽トラに大反響
ダイハツ「“ランクル”軽トラ」世界初公開!? 専用オシャレベージュ×「黒すぎカスタム」がカッコイイ! めちゃ「SUV風デザイン」の軽トラに大反響
くるまのニュース
真のスポーツカーへ超絶進化! トヨタが米国で「GRスープラ」の2025年モデルを公開
真のスポーツカーへ超絶進化! トヨタが米国で「GRスープラ」の2025年モデルを公開
バイクのニュース
レースにまつわる昔ばなし クルマの買い替えのタイミングは? 国産メーカーのルーツ 【復刻・徳大寺有恒「俺と疾れ!!」】
レースにまつわる昔ばなし クルマの買い替えのタイミングは? 国産メーカーのルーツ 【復刻・徳大寺有恒「俺と疾れ!!」】
ベストカーWeb
【角田裕毅F1第13戦分析】モノコック交換でマシンを仕上げたRB。“レース中でも信じられなかった1ストップ”で9位入賞
【角田裕毅F1第13戦分析】モノコック交換でマシンを仕上げたRB。“レース中でも信じられなかった1ストップ”で9位入賞
AUTOSPORT web
三菱新型「トライトン」を日常で使ってみたら…ピックアップトラックに抱いていたイメージがすべて覆されました。「サラッと転がしてたら、カッコいいかも」
三菱新型「トライトン」を日常で使ってみたら…ピックアップトラックに抱いていたイメージがすべて覆されました。「サラッと転がしてたら、カッコいいかも」
Auto Messe Web
【試乗】水に濡れると柔らかく! 温度が下がっても硬化しない! オールシーズンタイヤの常識を覆すダンロップの「アクティブトレッド技術」に乗ったら確かにスゴかった
【試乗】水に濡れると柔らかく! 温度が下がっても硬化しない! オールシーズンタイヤの常識を覆すダンロップの「アクティブトレッド技術」に乗ったら確かにスゴかった
WEB CARTOP
イメージキャラクターに大谷翔平選手を起用!ダンロップが次世代オールシーズンタイヤ「シンクロウェザー」を10月1日から発売
イメージキャラクターに大谷翔平選手を起用!ダンロップが次世代オールシーズンタイヤ「シンクロウェザー」を10月1日から発売
Webモーターマガジン
三菱自動車と博報堂がアウトドア特化型プラットフォームビジネスを行う新会社「NOYAMA」を設立
三菱自動車と博報堂がアウトドア特化型プラットフォームビジネスを行う新会社「NOYAMA」を設立
driver@web
なぜ? 最近「水抜き剤入れますか?」の定番セリフ聞かない? ガソスタで「よく勧められたのに…」 耳にしなくなった理由とは
なぜ? 最近「水抜き剤入れますか?」の定番セリフ聞かない? ガソスタで「よく勧められたのに…」 耳にしなくなった理由とは
くるまのニュース
ホンダ、インドネシアへEVを初導入、『e:N1』2025年発売へ
ホンダ、インドネシアへEVを初導入、『e:N1』2025年発売へ
レスポンス
海外F1記者の現場勘|角田裕毅はレッドブル陣営内で“過小評価”されている? 「まるで実力を把握したくないかのよう……」
海外F1記者の現場勘|角田裕毅はレッドブル陣営内で“過小評価”されている? 「まるで実力を把握したくないかのよう……」
motorsport.com 日本版
最大傾斜45度! 三菱自動車が4WD体感試乗会を奈良で開催…プロドライバー同乗【夏休み】
最大傾斜45度! 三菱自動車が4WD体感試乗会を奈良で開催…プロドライバー同乗【夏休み】
レスポンス
気鋭のEVビンファスト、フィリピン最初のディーラーを開業
気鋭のEVビンファスト、フィリピン最初のディーラーを開業
レスポンス
ホンダ新型「シティ」実車公開!? “2026年登場”期待の「ハッチバック」!「旧車デザイン」が超カッコイイ「“白い”サスティナC」尼に登場
ホンダ新型「シティ」実車公開!? “2026年登場”期待の「ハッチバック」!「旧車デザイン」が超カッコイイ「“白い”サスティナC」尼に登場
くるまのニュース
V8エンジンと「アメリカらしさ」の素晴らしさ 若いクルマ好きは是非チャレンジを! テリーさん 最後のFRコルベットに乗る【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
V8エンジンと「アメリカらしさ」の素晴らしさ 若いクルマ好きは是非チャレンジを! テリーさん 最後のFRコルベットに乗る【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb

みんなのコメント

1件
  • どやっさん
    メルセデスが反対なんて書かれるとPUの悪夢が過ぎるからやめてあげてw
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村