サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1プレシーズンテスト後半2日目、午前はベッテルが最速。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは5番手

ここから本文です

 スペインのカタルニア・サーキットで行なわれている2020年のF1プレシーズンテスト。後半2日目は午前のセッションを終えた段階で、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップにつけている。

 サーキットの路面は前日に降った雨の影響で濡れ、ダンプコンディションでテストはスタートした。開始直後は多くのチームが走行を控え、コースインしたチームもインターミディエイトタイヤで数周走るにとどまった。

■フェルスタッペン、テスト後半初日を終え「マシンの戦闘力がある程度分かった」

 その後路面は徐々に乾いていき、ドライタイヤでコースに出るマシンが増えていったが、そんな中でレッドブルのマックス・フェルスタッペンがターン5でスピン。赤旗の原因を作ってしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ