サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則123】2代目メルセデスCLKクーペはフェイスリフトでさらに深みのある乗り味に

ここから本文です
2005年秋、2代目メルセデス・ベンツCLKクーペは、シャープさを増した内外装、新世代エンジン、高い安全性能を身につけて大きく進化している。現在(2020年1月)はEクラスクーペへと受け継がれている、その個性の根源を日本でのテストドライブで振り返ってみよう。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2006年1月号より)

GTとしての性能にさらに磨き
最近のメルセデスは、マイナーチェンジをすると、ことごとく素晴らしい乗り味を手に入れている。Cクラス、Eクラスと続き、このCLKクラスもまたその例に漏れないものだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ