サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エンジン車存続の切り札と期待も課題は多数! メーカーも注目する「バイオ燃料」の行く末

ここから本文です

 この記事をまとめると

■カーボンニュートラルを実現する燃料のひとつとしてバイオ燃料が注目されている

ガソリンや軽油よりも安いのになぜ? タクシーに採用されるLPガス車が乗用車に広まらないワケ

■2000年頃から研究開発されているが、食料自給率の低い日本での有用性には賛否がある

■航空機や船舶、汎用機器など、電動化での対処が厳しい分野からの活用が期待される

 2000年頃から研究開発されているバイオ燃料

 エンジン存続のため、水素以外で注目されているのがバイオ燃料だ。バイオ燃料とは、ガソリンや軽油などの化石燃料(地下資源)と違い、生物が持つエネルギーを活用した燃料をいう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン