サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【悲報】韓国車の国内撤退から10年、世界では人気なのに日本で売れなかった理由

ここから本文です

安かろう悪かろう、でも世界では高評価

 なにかとゴタゴタの多いお隣の国、韓国だけど世界的にも有名な自動車メーカーを抱えているのはご存知のとおり。現在は「現代(ヒュンダイ)自動車」に集約された感があるが、以前は「起亜(現在は現代傘下)」、「大宇(韓国GM)」、「双竜(現在はインド系)」などがあり、倒産、買収など複雑な系譜となりつつも、いくつかのメーカーは今でも存続している。

期待は大きかったが空振り三振!1980~90年代に売れなかったクルマ5選

 ちなみに起亜ではロータス エランの成れの果てであるビガートが話題になったし、大宇のマティジュは輸入されていたこともある。また、過去にはヒュンダイも日本法人を作って上陸。

おすすめのニュース

サイトトップへ