サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 総合力では王者が見えてきた? ホンダ田辺TD「チーム、ドライバー、PUの力が噛み合った勝利」|F1 70周年記念GP

ここから本文です

 シルバーストン・サーキットで行なわれた、F1 70周年記念GP。このレースを制したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

 フェルスタッペンは、最強のライバルであるメルセデス勢がタイヤのブリスターや劣化に苦しむ中、安定したペースを発揮。望外とも言える圧勝劇を演じた。これには、土曜日の予選Q2をハードタイヤで通過し、そのタイヤでスタートすることができたのも大きかったと言えよう。

【動画】レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが2020初優勝! F1 70周年記念GP決勝ハイライト

 レース後、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターが取材に応じた。

おすすめのニュース

サイトトップへ