サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、連敗に頭を抱える……強みだった低速域での速さを失った?

ここから本文です

 フェラーリは、F1マイアミGPで本来の強みだったはずの低速区間での速さを発揮できなかった理由について頭を悩ませているようだ。

 2022年のF1は、シーズン開幕からフェラーリとレッドブルが一騎打ちを繰り広げてきた。しかしそれぞれのマシンの強みは大きく異なっている。

【写真】これが全ての引き金に……モナコでクラッシュのルクレール、カメラが捉えたブレーキ破損

 レッドブルは空気抵抗の少ないエアロパッケージを採用。そのため、最高速度や全開のコーナーでアドバンテージを発揮してきた。

 その一方でフェラーリは、よりダウンフォースを重視。中低速コーナーや、コーナー立ち上がりのトラクションで高い戦闘力を発揮する格好だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン