現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【スーパースポーツ試乗】フェラーリ296GTBと296GTSに乗って実感。エレガントにしてレーシー、スポーツカーは永遠に不滅

ここから本文です
【スーパースポーツ試乗】フェラーリ296GTBと296GTSに乗って実感。エレガントにしてレーシー、スポーツカーは永遠に不滅
写真を全て見る(28枚)

Evaluate the value/フェラーリにはカーガイを虜にする強いフォースがある

 フェラーリのラインアップは豊富だ。中にはその「序列」を気にするスポーツカー好きがいるかもしれない。でも序列という考え方はフェラーリにはそぐわない。エンジンを前に積もうが後ろに積もうが、シリンダーの数が12本でも8本でも6本でも、それぞれがピナクル(pinacle=頂点)に仕上がっている。

システム出力830ps! フェラーリ296GTBはEVとして利用可能な、技あり跳ね馬である

 フェラーリ296GTB/GTSのプレゼンテーションをイタリアで聞いて、改めてそのことを実感した。296に注がれる彼らの情熱は素晴らしい。たとえばこのV6ツインターボ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【20世紀名車】未来を先取りしたスーパーGT、’92ポルシェ928GTSの華麗なる世界
【20世紀名車】未来を先取りしたスーパーGT、’92ポルシェ928GTSの華麗なる世界
カー・アンド・ドライバー
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
カー・アンド・ドライバー
【スーパースポーツの誘惑】これぞ情熱の結晶。4台のヒストリック・ランボルギーニは新鮮な発見にあふれていた!
【スーパースポーツの誘惑】これぞ情熱の結晶。4台のヒストリック・ランボルギーニは新鮮な発見にあふれていた!
カー・アンド・ドライバー
1000馬力オーバーのランボルギーニを富士スピードウェイで全開!「レヴエルト」は飼いならされた猛牛なのか? それとも…
1000馬力オーバーのランボルギーニを富士スピードウェイで全開!「レヴエルト」は飼いならされた猛牛なのか? それとも…
Auto Messe Web
ロータスからEVスポーツモデル第2弾登場!ポルシェ タイカンのライバル?「ロータス エメヤ」の全情報!
ロータスからEVスポーツモデル第2弾登場!ポルシェ タイカンのライバル?「ロータス エメヤ」の全情報!
AutoBild Japan
むしろ2024年にピッタリ! ホンダ・インサイト アウディA2(2) 軽く小さいクルマは走りも楽しい
むしろ2024年にピッタリ! ホンダ・インサイト アウディA2(2) 軽く小さいクルマは走りも楽しい
AUTOCAR JAPAN
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
カー・アンド・ドライバー
【試乗】SUVではないというフェラーリの「いい訳」も乗れば真実に変わる! プロサングエが見せた「あくまでフェラーリ」な世界
【試乗】SUVではないというフェラーリの「いい訳」も乗れば真実に変わる! プロサングエが見せた「あくまでフェラーリ」な世界
WEB CARTOP
【最新モデル解説】LBXモリゾウRRを究極レクサスと考える、これだけの理由
【最新モデル解説】LBXモリゾウRRを究極レクサスと考える、これだけの理由
カー・アンド・ドライバー
ランドローバー・ディフェンダーの新たな旗艦ハイパフォーマンスモデル「オクタ」がワールドプレミア
ランドローバー・ディフェンダーの新たな旗艦ハイパフォーマンスモデル「オクタ」がワールドプレミア
カー・アンド・ドライバー
270馬力の国内最強[スープラ]ターボAと[フェラーリ328]が谷田部で激突! 夢の対決どちらが勝った?【リバイバルBESTCAR】
270馬力の国内最強[スープラ]ターボAと[フェラーリ328]が谷田部で激突! 夢の対決どちらが勝った?【リバイバルBESTCAR】
ベストカーWeb
ポルシェ[911]がついにハイブリッドに!! 最高出力は[540馬力超え]!? 驚異の加速力がハンパなかった!
ポルシェ[911]がついにハイブリッドに!! 最高出力は[540馬力超え]!? 驚異の加速力がハンパなかった!
ベストカーWeb
ホットハッチの新提案──新型レクサスLBX MORIZO RR試乗記
ホットハッチの新提案──新型レクサスLBX MORIZO RR試乗記
GQ JAPAN
【MM Another Story:アウディ SQ8 スポーツバック eトロンの「別腹」】楽しく悩んでいろいろ試した?「アウディ流 電動トルクベクタリング」のこと、もっと知りたい!
【MM Another Story:アウディ SQ8 スポーツバック eトロンの「別腹」】楽しく悩んでいろいろ試した?「アウディ流 電動トルクベクタリング」のこと、もっと知りたい!
Webモーターマガジン
日常の運転が楽しい[新型スイフト]!! MT販売[たったの5%]も想像超えの走りができた理由は?
日常の運転が楽しい[新型スイフト]!! MT販売[たったの5%]も想像超えの走りができた理由は?
ベストカーWeb
“レクサス初のMT車”を設定! 小さな高級車「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」誕生! 300馬力超えの“コンパクトSUV”は高級感も魅力です
“レクサス初のMT車”を設定! 小さな高級車「LBX」に高性能モデル「モリゾウRR」誕生! 300馬力超えの“コンパクトSUV”は高級感も魅力です
VAGUE
ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
ポルシェ『911』初のハイブリッド誕生、3.6リットル電動ターボの「カレラGTS」
レスポンス
ダイナミックなトップモデル!ポルシェジャパン、「パナメーラGTS」「パナメーラターボS-Eハイブリッド」の受注開始!
ダイナミックなトップモデル!ポルシェジャパン、「パナメーラGTS」「パナメーラターボS-Eハイブリッド」の受注開始!
LE VOLANT CARSMEET WEB

みんなのコメント

2件
  • wat********
    そろそろスポーツカーの定義を つくってはいかがか、これは スーパーカーだ
    スポーツは より人間の力が表現される、アナログ且つコンパクトで 軽量なモノが、相応しい
    サーキットの狼も スーパーカー等に、ロータスヨーロッパで対峙したから 面白い
    問題は 今既に新車では保々、スポーツカーが 不在な事だw
  • tak********
    最近の液晶のメーターなどには、私は拒否感があるが、これから免許を取る人はそうした車が最初の車になる可能性も高い。個人的にはアナログのメーターは残って欲しいが、淘汰されるのも仕方ないとも思っている。
    「◯◯は不滅です。」というのは、老害でしかない。自分の価値観が普遍的であると思い込んでいるだけで、若者からすれば不要なもの。むしろ、本当に普遍的なものであるならばそんなこと言う必要もない。それを声高に主張するということは、その存続が危ぶまれていると認めているようなものでおり、それはやはり衰退する運命にある。潔く諦めた方が良い。
    10年ほど前までは「SUVやHVを作り出したらフェラーリも終わる。」なんて言われていたが、それも言われなくなった。
    時代の変化を受容する意識がないと老害になっちゃうよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3678.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4080.05600.0万円

中古車を検索
296GTBの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3678.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4080.05600.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村