サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノー、またしてもレーシングポイントのマシンに抗議。これで3戦連続に|F1イギリスGP

ここから本文です

 ルノーは、F1第4戦イギリスGPの決勝レースを終え、レーシングポイントの今季マシン『RP20』の合法性に対する抗議を行なった。

 ルノーは現在、昨年メルセデスが使用していたマシン『W10』にRP20が酷似しており、レーシングポイントがマシンを設計する段階でレギュレーションに違反していたのではないかと疑っている。

■ハミルトン、衝撃的な“3輪チェッカー”の一部始終を語る「心臓が止まるかと思った!」

 レーシングポイントは、RP20がメルセデスのコンセプトに基づいて設計されていると認めたものの、レギュレーションの範囲内でデザインが行なわれていると主張している。

おすすめのニュース

サイトトップへ