サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ1年目は表彰台9回。クリスチャン・ホーナー代表「ホンダとの成果を誇りに思う」

ここから本文です

 ヤス・マリーナ・サーキットで行なわれた2019年のF1最終戦アブダビGP。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2位でフィニッシュした。

 これはフェルスタッペンにとって今季9回目の表彰台。結果、レッドブルはコンストラクターズランキング3位で2019年シーズンを終えることになった。

■ホンダ一丸として戦えた1年……ホンダ田辺TD「来年はさらなる高みを目指す」

「マックスは非常に力強いレースを戦い、2位でフィニッシュした。そして、ドライバーズランキングでも3位になった」

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、チームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ