サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > イマドキのキャンプなんてセダンでも行ける……と思ったが「やっぱりSUVでよかった」と感じたエピソード3つ

ここから本文です
日本のキャンプ場はほぼ整地されていてSUVじゃなくてもOK

 かねてから、このオートメッセウェブでアウトドアやキャンプに行くのに、必ずしも走破性に優れたSUVに乗っていく必要はない、と説いてきた。理由は、日本のアウトドア・キャンプフィールドは、アクセス路や構内ともに舗装、整地されていることがほとんどで、それこそ一般的なFF乗用車でも難なくたどり着けるからである。ある意味、アウトドアテイスト満点なSUVやクロスオーバーモデルで行くのは、本格感の演出、ファッション的な要素でもあるわけだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン