現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープ・レネゲード、2027年までにBEV発売へ 安価なLFP電池採用で「約390万円」目指す

ここから本文です
ジープ・レネゲード、2027年までにBEV発売へ 安価なLFP電池採用で「約390万円」目指す
写真を全て見る(1枚)

まもなく第2世代モデル登場

ジープは、2027年までに小型SUV「レネゲード」の新しいバッテリーEV(BEV)をグローバルで発売する。コストを可能な限り抑え、2万5000ドル(約390万円)を目標価格としている。

【画像】小さくてもオフロード性能に妥協なし【ジープ・レネゲード4xeトレイルホークを写真で見る】 全10枚

ジープの親会社ステランティスのカルロス・タバレスCEOは会見で、低価格帯を実現するには「リン酸鉄リチウム(LFP)バッテリーを使わなければならない」と語った。

第2世代となる新型レネゲードについては「まもなく」登場するという。BEVやハイブリッドが順次導入される見込みだ。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ジャガー 2車種を廃止、ラインナップはFペイスのみへ 次世代EVへ移行
ジャガー 2車種を廃止、ラインナップはFペイスのみへ 次世代EVへ移行
AUTOCAR JAPAN
「EVは必ずしも良い選択ではない」 フォードが電動化戦略を修正、ハイブリッドに注力
「EVは必ずしも良い選択ではない」 フォードが電動化戦略を修正、ハイブリッドに注力
AUTOCAR JAPAN
BYD「欧州ブランドになる」 ハイブリッド車を猛プッシュ、来年3車種を欧州投入 現地生産も
BYD「欧州ブランドになる」 ハイブリッド車を猛プッシュ、来年3車種を欧州投入 現地生産も
AUTOCAR JAPAN
2024年版 最新の格安EV 10選 英国で「コスパ」の高い電気自動車は?
2024年版 最新の格安EV 10選 英国で「コスパ」の高い電気自動車は?
AUTOCAR JAPAN
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
スマート・フォーツー復活へ 後継車開発まもなく始動? 新型「#2」採算性が課題に
AUTOCAR JAPAN
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
テスラ 新型「自動運転タクシー」発表、10月まで延期 土壇場でデザイン変更
AUTOCAR JAPAN
全長4.1mのジープ最小モデル 新型「アベンジャー」はいつ日本で登場!? 気になる“人気コンパクトSUV”の性能とは
全長4.1mのジープ最小モデル 新型「アベンジャー」はいつ日本で登場!? 気になる“人気コンパクトSUV”の性能とは
VAGUE
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
AUTOCAR JAPAN
スズキ「ジムニー」販売終了!? 900台限定「ホライゾン」が最後の仕様に? 衝撃発表がドイツで、今後はどうなる?
スズキ「ジムニー」販売終了!? 900台限定「ホライゾン」が最後の仕様に? 衝撃発表がドイツで、今後はどうなる?
くるまのニュース
【自治体や企業、一般顧客へのリース形式】 ホンダ新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」発売
【自治体や企業、一般顧客へのリース形式】 ホンダ新型燃料電池自動車「CR-V e:FCEV」発売
AUTOCAR JAPAN
BYDの新型SUV『SONG PRO』は航続1100kmの「スーパーハイブリッド」 ブラジル生産第一号
BYDの新型SUV『SONG PRO』は航続1100kmの「スーパーハイブリッド」 ブラジル生産第一号
レスポンス
人気ミドルSUVが2代目に進化! ポルシェ新型「マカン」日本登場 後輪駆動モデルも発表、4グレードで予約受注開始
人気ミドルSUVが2代目に進化! ポルシェ新型「マカン」日本登場 後輪駆動モデルも発表、4グレードで予約受注開始
VAGUE
三菱が「新型アウトランダー」を初公開へ!? 3年ぶり「マイナーチェンジ」実施か! 「威風堂々」な「新型SUV」マドリードで公開へ
三菱が「新型アウトランダー」を初公開へ!? 3年ぶり「マイナーチェンジ」実施か! 「威風堂々」な「新型SUV」マドリードで公開へ
くるまのニュース
小型電動SUV『BOX』発売、航続430km…東風汽車がベラルーシに進出
小型電動SUV『BOX』発売、航続430km…東風汽車がベラルーシに進出
レスポンス
メルセデスベンツ『EQC』が引退、Cクラス電動SUVの『GLC EV』登場!
メルセデスベンツ『EQC』が引退、Cクラス電動SUVの『GLC EV』登場!
レスポンス
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
【後輪駆動モデルも登場】 EVの新型ポルシェ・マカン予約受注開始 AWDモデル比で軽量化 航続距離延長
AUTOCAR JAPAN
これまでと印象が「まったく」違う! アウディQ6 e-トロンへ試乗 航続距離600km以上
これまでと印象が「まったく」違う! アウディQ6 e-トロンへ試乗 航続距離600km以上
AUTOCAR JAPAN
367馬力のスポーティセダン アウディ新型「S5」初公開 内装も大幅アップグレード
367馬力のスポーティセダン アウディ新型「S5」初公開 内装も大幅アップグレード
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

1件
  • hir********
    LFP電池はリチウムイオン電池より40%ほどエネルギー密度が低くニッケル水素電池にも劣る。価格は安いが航続距離はかなり短い。
    しかし劣化しにくいというメリットもあるので、自宅近隣で使うコンパクトカーには向いてると思う。そう考えるとレネゲードのサイズ感は微妙だし、BEV化でおそらく車両重量は1.5tを超えてくる。LFP電池は出力的には問題ないだろうが航続距離的に荷が重いのではないかと思う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

349.0440.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

89.8567.9万円

中古車を検索
レネゲードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

349.0440.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

89.8567.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村