サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハイパーカーとの差の“追加調整”の可能性と、開幕直前の仕様変更をLMP2タイヤサプライヤーが明かす/WEC

ここから本文です
 WEC世界耐久選手権のLMP2クラスに今季からタイヤを独占供給しているグッドイヤー。その耐久レースプログラムのマネジャーは、最高峰カテゴリー『ハイパーカー』クラスとの速度差を設けるためLMP2クラスのマシンに施されているパフォーマンス調整に関して、ACOフランス西部自動車クラブのアプローチは「最良の妥協」であると述べている。

 WECとELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズのオーガナイザーは、現在ハイパーカークラスにおけるタイヤ独占供給権を保持しているミシュランとの競合を経て、2021年から3シーズンの契約でグッドイヤーをLMP2の公式タイヤサプライヤーとして選択している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン