サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > JVCケンウッド、カーナビ生産 国内回帰 2025年度までに長野に移管

ここから本文です
 JVCケンウッドは、海外で生産する国内向けカーナビゲーションシステム(カーナビ)を国内に移管すると発表した。2025年度までにアジアで生産している国内向けカーナビ製品の生産をJVCケンウッド長野(白須良社長、長野県伊那市)に移管する計画で、中期的に現在の5倍となる年間約50万台規模を生産する。カーナビの生産を国内回帰することで地政学リスクの低減を図る。

 国内工場へのカーナビ生産の移管はインドネシア工場から開始する。上海工場で生産している国内自動車メーカー向けカーナビも長野に移管する。国内に回帰する長野には今後、自動化システムを導入した新生産ラインを構築する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ