サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタWRC、2021年マシンのテストを早くも開始。GRヤリスがベース

ここから本文です

トヨタWRC、2021年マシンのテストを早くも開始。GRヤリスがベース

トヨタWRC、2021年マシンのテストを早くも開始。GRヤリスがベース

 TOYOTA GAZOO Racing ワールドラリーチーム(WRT)は、2月7日(金)に動画を公開。トヨタお馴染みのダズル迷彩が施された、『2021年に向けてデザインされたヤリスWRC』がフィンランドの雪景色の中を疾走しているシーンが明らかにされた。ドライバーは開発を担当するユホ・ハンニネンだ。

 このベースとなっているマシンが、1月に東京オートサロンで公開されたGRヤリスだ。257bhpの3気筒エンジンを搭載し、新規開発の四輪駆動システムを搭載するなど、既存のホットハッチとは一線を画したものとなっている。

■WRCで勝つための”武器”。トヨタ、GRヤリスを東京オートサロンで世界初公開

 TGR WRTの代表であるトミ・マキネンは、次のように述べた。

「我々は東京オートサロンでGRヤリスを公開した。世界中のトヨタドライバーが乗ることができる素晴らしいマシンとWRカーの機能を共有したかった」

「我々は、市販車用に開発したマシンと可能な限り類似したクルマでラリーステージを戦いたい」

 開発ドライバーのハンニネンは、トヨタがWRCに復帰した2017年にヤリスWRCの初期テストを担当。その年はレギュラーとしてもシーズンを戦った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します