サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 一般未発売のトヨタ超小型EV「C+pod」をレンタカーで レトロ横浜市バスカラー!

ここから本文です

「C+pod」乗れる!

 横浜市内のトヨタレンタカーにて、トヨタが開発した超小型EV「C+pod(シーポッド)」のレンタカーサービスが2021年7月22日(木)から始まります。

原付ナンバー隠せば「自転車」 道交法の扱い変える装置まもなく発売 法規制に一石

「C+pod」は2020年12月に発表された2人乗りの超小型EVで、軽自動車の新区分「超小型モビリティ(型式指定車)」に該当するものの、現在はまだ企業や自治体のみに販売されています(一般発売は2022年頃の予定)。

 この「C+pod」を、横浜市内の臨海部にあるトヨタレンタカー7店舗にて取り扱います。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン