サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BASF:2019年の自動車のカラーレポートを発表、ホワイトが依然として優勢

ここから本文です
BASFは「BASF自動車用OEM塗料カラーレポート2019」を1月15日に発表した。同レポートは、BASFのコーティングス事業部が2019年の世界の自動車生産と乗用車への塗料適用に基づいて行ったデータ分析結果を示したもの。

 データ分析を通じて、世界中で製造された車の約39%がホワイトに塗装されていることが判明。この数字の背景には興味深い変化があり、ホワイトはどの地域でも最も人気のある色だが、地域的な分布には顕著な違いがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ