サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【海外試乗】マクラーレン600LTスパイダーはサーキット走行を存分に楽しめるロードカー。限界域でもコントローラブルだ

ここから本文です
速さによって快適性を損なってしまうことは、マクラーレンではありえない。ハンドリングはロードカーの限界を超え、片道100kmを楽々こなす万能選手だ。(Motor Magazine 2019年6月号より)

LTの文字はサーキット走行に自信ありの証
モデル名に〝LT〞(ロングテール)の2文字が入ったマクラーレンは「サーキット走行を得意とするロードカー」と思って間違いない。ポルシェ911でいえばGT3 RSないしGT2 RSに相当する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン