サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダが今季2度目のポール、3列目までに3台「パーマネントコースでの予選最速は大きな励みになる」と田辺TD/F1第7戦

ここから本文です

 2021年F1フランスGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジション、セルジオ・ペレスは4番手を獲得した。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅はQ1でクラッシュし、ノーポイントに終わった。

 今回のポールポジションはホンダにとって通算82回目に当たり、今シーズンにおいては開幕戦バーレーンGP以来の快挙となった。

角田裕毅、予選のクラッシュで最後尾スタートへ「縁石に乗りすぎた。ミスをしてチームに申し訳ない」/F1第7戦

 Q1では角田が最初のアタックのターン1でリヤを失い、後方からバリアに接触してストップ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン