サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEサンティアゴePrix予選:ジャガーのエバンス、圧巻のポールポジション。予選を席巻

ここから本文です

 フォーミュラE第3戦サンティアゴePrixの予選が行なわれ、ジャガーのミッチ・エバンスがポールポジションを獲得した。

 フォーミュラEのシーズン6(2019-2020シーズン)は年をまたぎ、第2ラウンドを迎えた。舞台は南米チリの首都サンティアゴである。南半球に位置するサンティアゴは今は夏。気温29度、路面温度は39度というコンディションで予選を迎えた。サーキットは1周2.287km、11のコーナーを持つレイアウトである。

■フォーミュラEチリ、改修で高難易度に? バンドーン 「最もトリッキーなコーナーが生まれた」

 その予選は、いつものようにグループ分けがなされ、ランキング上位から6台ずつ、全4グループに分けて行なわれた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン