サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ファイナル版はオーダー殺到か、ヤマハSR400が43年目で生産終了となってしまうワケは?

ここから本文です

1000台限定、職人が塗装するリミテッドはコレクターズアイテム

21世紀の現在において、いまだ空冷・単気筒エンジンを積み、セルモーターをもたずにキックスターター方式を採用しているバイクでありながら、絶大な人気を誇るヤマハ「SR400」が、ついに生産終了を公式発表しました。

1978年にはじまったSRの歴史を飾る最後のモデルとして、「SR400 Final Edition」を2021年3月15日に発売することが発表されました。さらに、1000台限定の「SR400 Final Edition Limited」も用意されるということです。

おすすめのニュース

サイトトップへ