サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンシアGP初日ワンツーヤマハ勢好調。ビニャーレス、1発タイムの改善を目指す

ここから本文です
 MotoGP2019年シーズンの最終戦バレンシアGPの初日セッションが行われ、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)がトップタイムをマークした。2番手にはマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)が続き、ヤマハ勢がワンツー体制を築いた。

 後半戦に入ってから強さを増したヤマハ。前戦マレーシアGPでもビニャーレスが今季2勝目を飾った。最終戦バレンシアGP初日は気温が低く難しいコンディションとなったが、その中でもクアルタラロ、ビニャーレス共に速さを発揮し、FP2でもその好調さは失われなかった。