サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 上向いたウイリアムズF1、カピトCEOが突破口となった“勇敢な決断“を称賛

ここから本文です
 名門F1チームのひとつとして数えられてきたウイリアムズ。しかし彼らは2010年代後半に入ると急速に戦闘力を落とした。ここ数年はグリッドの最後方が定位置となり、3年連続でコンストラクターズランキング最下位という不名誉な結果に終わっていた。

 しかし2021年、彼らは大きく調子を上向かせた。第12戦ハンガリーGPで、ニコラス・ラティフィが7位、ジョージ・ラッセルが8位に入賞。2019年ドイツGP以来のポイント獲得を果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ