サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走行レーンの色分けなどカラー舗装にルールは? バイクだとスリップしやすい?

ここから本文です

■バスレーンは茶色、自転車通行帯は青色が原則だが……

 走行レーンに色分けがされる道路。自転車通行帯のほか、道路の分岐をわかりやすくするため車線の縁のドットラインに道路標識と合わせた色をつけるなどが見られるほか、駐停車禁止区域に色がついている場所もあります。

まだ完成していない首都高? あの出口の先はどこへ行く?

 これらの色付けは、警察庁が「法定外表示等の設置指針について」という通達のなかで、バスレーンは茶色系、普通自転車通行帯は青色系、通学路における路側帯は緑色系などと示されていますが、必ずしも指定の色を使わなければならないわけではありません。

おすすめのニュース

サイトトップへ