サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」トールワゴンの利便性とSUVのタフネスさ。プジョー・リフターが「使える」と考えるこれだけの理由

ここから本文です
プジョーらしさを徹底追求。BROS車のベルランゴとは別モノ

 昨年年デビューしたプョー・リフターは、シトロエン・ベルランゴと基本コンポーネンツを共有するBROS車だ。そう聞くと細部を除き同じクルマと思うかもしれない。しかし実車を前にすると、予想以上の差別化が図られている配慮に驚く。なおリフターのライバルはルノー・カングーだ。
 表情をプジョーマスクに仕上げるために、エンジンフードまで変えている。サイドに回ると、前後のフェンダーアーチに樹脂製カバーが付き、厚みのあるプロテクションモールはそこから連続した専用造形になる。

おすすめのニュース

サイトトップへ