サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトンとフェルスタッペンは、次の”セナプロ”? メルセデス代表「過去に誰もが見たことある状況だ」

ここから本文です
 F1第10戦イギリスGPのオープニングラップで発生したルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の接触。ふたりが激しくタイトル争いを繰り広げていることもあって、インシデントの責任が誰にあるのか、激しい議論を引き起こした。

 スチュワードは、ハミルトンに接触を起こした大きな責任があると判断し、10秒のタイム加算ペナルティを科した。しかしハミルトンは、ピットストップ時にペナルティを消化して後退した後、終盤にシャルル・ルクレール(フェラーリ)を逆転。母国優勝を達成し、フェルスタッペンとのポイント差を33ポイントから8ポイントまで縮めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン