現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ルート66でエリア51へ SUVに並ぶファミリーカーにも ヒョンデ・サンタクルーズへ試乗

ここから本文です
ルート66でエリア51へ SUVに並ぶファミリーカーにも ヒョンデ・サンタクルーズへ試乗
写真を全て見る(4枚)

気づいたら携帯電話の写真が消えていた?

アメリカ・ネバダ州の広大な砂漠。UFOが隠されているという噂の、エリア51が近い。道端に、くたびれたポストが立っていた。ここに手紙を入れると、収容されている宇宙人へ届けてくれるとか、くれないとか。

【画像】SUVに並ぶファミリーカーにも ヒョンデ・サンタクルーズ 欧州市場の競合ピックアップ 全122枚

UFOを隠すためだとしても、最新のジェット戦闘機を実験するためだとしても、アメリカが機密度の高い空軍基地をここに建設した理由を理解できる。接近を阻む鉄条網が延々と巡らされているが、それ以外何もない。乾燥した大地が広がっている。

民間の労働者なども出入りするゲートが、1か所だけあるという。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

日本メーカーよ本気出せ!! 加賀山就臣が日本の2輪モータースポーツを変える──イタリア大使館で参戦体制発表
日本メーカーよ本気出せ!! 加賀山就臣が日本の2輪モータースポーツを変える──イタリア大使館で参戦体制発表
WEBヤングマシン
スズキが「GSX-8S」の2024年モデルを2/22に発売! 価格は据え置き106万7000円
スズキが「GSX-8S」の2024年モデルを2/22に発売! 価格は据え置き106万7000円
WEBヤングマシン
【最新モデル試乗】話題はLBXだけではない! レクサスのもう1台のジャストサイズSUV、UXのグッと高まった完成度
【最新モデル試乗】話題はLBXだけではない! レクサスのもう1台のジャストサイズSUV、UXのグッと高まった完成度
カー・アンド・ドライバー
夢の「2.0Lエンジン」搭載!? マツダ新型「MX-5」に反響多数 流線形パワーアップの「コンパクトスポーツカー」加で発売待ちきれない!
夢の「2.0Lエンジン」搭載!? マツダ新型「MX-5」に反響多数 流線形パワーアップの「コンパクトスポーツカー」加で発売待ちきれない!
くるまのニュース
約444万円から! スズキ新型「ジムニー5ドア」発売! MTもある待望の「新型コンパクトSUV」! 販売地域がインドネシアにも拡大
約444万円から! スズキ新型「ジムニー5ドア」発売! MTもある待望の「新型コンパクトSUV」! 販売地域がインドネシアにも拡大
くるまのニュース
ホンダ「ADV160」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「ADV160」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
逮捕されちゃう!? 前科がついちゃう!? 道交法違反をナメるとマジでヤバい!!!
逮捕されちゃう!? 前科がついちゃう!? 道交法違反をナメるとマジでヤバい!!!
ベストカーWeb
人気殺到間違いなし! カローラクロスサイズのランクル爆誕!! ランドクルーザーFJは400万円切りで登場か?
人気殺到間違いなし! カローラクロスサイズのランクル爆誕!! ランドクルーザーFJは400万円切りで登場か?
ベストカーWeb
アルファードよりシエンタ!? 大穴はカローラクロス!? シルビアなき現代版デートカーが衝撃の顔ぶれ
アルファードよりシエンタ!? 大穴はカローラクロス!? シルビアなき現代版デートカーが衝撃の顔ぶれ
ベストカーWeb
全国の高速道路チェックOK!渋滞の増減傾向を予測する新機能 ナビタイム
全国の高速道路チェックOK!渋滞の増減傾向を予測する新機能 ナビタイム
グーネット
トヨタ ランドクルーザーなど3車種3万台強をリコール トランスミッション等に不具合
トヨタ ランドクルーザーなど3車種3万台強をリコール トランスミッション等に不具合
グーネット
今年もやっぱりレッドブルは“別次元”? フェルスタッペンが2番手以下に1秒差で最速|F1バーレーンテスト初日午後
今年もやっぱりレッドブルは“別次元”? フェルスタッペンが2番手以下に1秒差で最速|F1バーレーンテスト初日午後
motorsport.com 日本版
スキャンダル発覚にフェルスタッペン家が関与? ホーナーの不適切行為を報じた人物は近しい存在
スキャンダル発覚にフェルスタッペン家が関与? ホーナーの不適切行為を報じた人物は近しい存在
AUTOSPORT web
こんなヒトは合宿向き!? “自動車教習所のセンセイ”達に聞いた、免許取得の実態とは
こんなヒトは合宿向き!? “自動車教習所のセンセイ”達に聞いた、免許取得の実態とは
グーネット
「ホイールナットが手で緩むんですけど……」 若き「学生整備士」が地域を救った!! 八丈島から日本を変える愛車無料点検イベントってなんだ
「ホイールナットが手で緩むんですけど……」 若き「学生整備士」が地域を救った!! 八丈島から日本を変える愛車無料点検イベントってなんだ
ベストカーWeb
エスクードサイズのBEVが日本でも発売!? インド生産のコンパクトSUV「eVX」が2025年登場か
エスクードサイズのBEVが日本でも発売!? インド生産のコンパクトSUV「eVX」が2025年登場か
ベストカーWeb
Juju担当の“ジェネレーションギャップ”/コーナー名、通じず/トゲトゲしてる?etc.【SFメディアデー・ダイジェスト】
Juju担当の“ジェネレーションギャップ”/コーナー名、通じず/トゲトゲしてる?etc.【SFメディアデー・ダイジェスト】
AUTOSPORT web
R’Qs MOTOR SPORTS、2024年もメルセデスAMGでGT300参戦へ。ドライバーは4名体制
R’Qs MOTOR SPORTS、2024年もメルセデスAMGでGT300参戦へ。ドライバーは4名体制
AUTOSPORT web

みんなのコメント

7件
  • sum********
    車に関係ない内容がほとんど。
    ようするに四駆だが荒れ地や砂漠を走ってはダメで、ピックアップトラックの形をしているがソナタを形だけ改造したように感じるってことね。
  • ごんた
    こんな馬鹿が作った、馬鹿が買うクルマの記事なんか全く興味は無い。

    2023年11月21日13:13 ロイター
    ブレーキの液漏れで発火の恐れ、韓国現代自と起亜の640万台リコールで
    米当局が調査開始

    2023年9月27日21:07 ロイター
    現代自と起亜が米で337万台リコール、エンジン発火の恐れ、
    火災は走行中だけでなく車両が停止しているときでも、発生する可能性があり
    所有者には修理完了まで屋外の建物から離れた場所に駐車するよう求めた。

    米国運輸省データベースによると海外系自動車メーカーで最もリコールが多かったのは現代自動車グループ(現代+起亜)だった。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村